6/4に渋谷ヒカリエでイベント『グランツーリスモSPORT』の試遊体験会! PSVRの体験は!?

2016年6月4日(土)、東京の渋谷ヒカリエにて『グランツーリスモSPORT』の試遊体験会が実施されます。

スポンサーリンク
広告

『グランツーリスモSPORT』日本初試遊体験会

今回の試遊体験会は、5月19日、2日にロンドンで行われたグランツーリスモSPORTアンヴェイルイベントに続く、日本で初の試遊体験会です。

試遊体験会では、「マツダ ロードスター S (ND) ’15」、「シボレー コルベット C7 Gr.3」、「TOYOTA FT-1 ビジョン グランツーリスモ Gr.3」といった23車種、「東京エクスプレスウェイ」やショートオーバル「ノーザンアイル・スピードウェイ」など、新規収録コースを含めた6種のコースを体験いただけます。

本作より導入された「ドライビングアシスト」(ブレーキアシスト、ブレーキ/ステアリングアシスト)機能を使用したプレイも可能となるので、ドライビングゲームを初めてプレイされる方も、ぜひ試遊体験会にお越しください!

引用元:

PlayStation®4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』の国内初となる試遊体験会が、6月4日(土)に東京・渋谷ヒカリエにて開催決定! 21車種や6種のコース、新機能「ドライビングアシスト」などが体験可能です。

イギリスで開催されたアンヴェイルイベントにおいても今作『グランツーリスモSPORT』の新機能などが明らかになっていますが、それらの中でも今回特に特徴的なのは多彩な「アシスト機能」が導入されたこと。

スポーツカーやレースカーを自由に操ってサーキットを駆け抜ける楽しさはレースゲームの醍醐味ですが、コースの走り方や操作方法に慣れないうちは高速でコーナーに突っ込んでコースアウトしてしまったり、急なハンドリングでスピンしてしまうことがよくあります。

今作は、こういったレースゲームに慣れていないプレイヤーのために、コーナリング時に車を適切な速度に減速したり、スピンを防ぐように運転を支援するような機能が導入されています。

これによって、ゲーム初心者の方でも気軽にドライビングゲームを楽しめるようになっているそうです。

PlayStation VR版の情報、試遊台はあるのか問題

このイベントで私が気になるのは当然、PlayStation VRの情報。

今回の試遊体験会のイベント情報では特にPlayStation VRの試遊、展示などには触れられていません。

特に「展示しない」と否定されているわけでもないので、もしかすると当日サプライズでPlayStation VRの試遊もあったりするのかな、と期待していますがどうでしょうか。

また、当日午前中はプロデューサーの山内氏によるゲーム紹介などの動画配信が行われるとのこと。

また、同日6月4日(土)の午前中には日本のユーザーの皆さまへ向けて、「グランツーリスモ」シリーズプロデューサーの山内一典による本作の紹介や、ゲスト出演者による対戦プレイなどの模様をお届けするライブストリームでのブロードキャスト放送を予定しています。ブロードキャスト放送の詳細は、後日あらためてご案内します。

「グランツーリスモ」YouTubeオフィシャルチャンネルはこちら

引用元:

PlayStation®4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』の国内初となる試遊体験会が、6月4日(土)に東京・渋谷ヒカリエにて開催決定! 21車種や6種のコース、新機能「ドライビングアシスト」などが体験可能です。

気になる方は足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

『グランツーリスモSPORT』の首都高をモチーフにした新コース「東京エクスプレスウェイ」がすごい! PlayStation VR (PSVR)にも対応
グランツーリスモSPORTの詳細情報が公式サイトにて公開されました。 11月15日発売で、発売当初からPlayStation VRへの対応も予定されている...